グルメ・旅行の最近のブログ記事

ロッテリアの松阪牛ハンバーグステーキバーガーを買おうと思っていたけど、あの価格なもんで、なかなか踏ん切りつかないでいた。
それが、たまたま嫁の機嫌が良かったらしく、昼飯に買ってきてくれた。\(^O^)/

わくわくしながら袋の中を覗いてみたら...

木箱に入ってないやん!Σ(゚Д゚;

クーポンではうやうやしく木箱に収まっている写真が載っているというのに、実物は木箱風プリントの紙箱。この時点で誇大広告やん。もうちょっと高級感を演出するようなパッケージにして欲しかった。

気を取り直してパッケージを開けると、中には赤い紙に包まれたハンバーガーがちょこんと収まってた。想像より小さい... (´Д⊂
普通のハンバーグより一周り、いやふた周りぐらい大きいものと思ってたのに。

DCF00034.jpg

シンプルなハンバーガー。
それでもパテは食べ応えありそうな厚みがあった。

DCF00035.jpg

食べてみると、肉喰ってるという感じ。肉の食感とジューシーさは流石に高いだけある。
ウリの本格赤ワインソースとアリゴソースが少ないんちゃうと思ったが、バランスとしては丁度よかった。
米粉バンズのモチモチ感もマッチしてるし、松阪牛をしっかりと味わうという意味では、具材をレタスだけに絞って正解だと思う。
これまで食べたハンバーガーの中で一番旨かった。

自分のお金を出してないので満足してるけど、自分で金を出してたら後悔したかもなあ。
確かに美味しかったけど1800円はどうかな思う。
専門家が言うには、一般にハンバーガーの原価は売値の1/3なんだと。このハンバーガーの原価はどう見ても1000円超なのでお得らしい。
でも、例えばミンチにせずに薄切り肉にしてリブサンドにしたらどうかとか、他の方法があったかもしれない。

プレスブログからの情報です。

日本蒸留酒酒造組合では焼酎甲類プレゼントキャンペーンを実施中です。焼酎甲類を2本セットにして50名様にプレゼント。

自分の焼酎甲類の楽しみ方といえば居酒屋でチューハイを飲む程度のものです。焼酎は好きですが、甲類の焼酎の水割りやお湯割りは飲んだことがありません。特に理由はありませんが、以前から焼酎甲類は果実酒を作ったりチューハイのベースにするものと思い込んでいるからでしょうね。

甲類焼酎は麦などの穀類を発行させ、連続蒸留機で何度も蒸留を繰り返して作るそうです。だから無色透明でクセのないお酒になるんですね。

キャンペーンサイトには焼酎甲類を使ったカクテルや果実酒の作り方が載っています。一度試してみようかな。

img5

最近はなぜかハイボールがブームになっています。もう時代遅れのウイスキーの飲み方だと思っていたのですが、最近は居酒屋でも人気があるようです。若い人達には目新しく見えるのかもしれませんね。

プレスブログからの情報です。

ブラックニッカ クリアブレンドのTVCMが現在オンエアー中です。

ウイスキーってくつろいで味わうものというイメージがありますが、そんなウイスキーもハイボールにすれば大勢が集まってワイワイガヤガヤするのにぴったりとはまりますね。

ところで、ブラックニッカのボトルに書かれているヒゲの人物は「キング・オブ・ブレンダーズ」と言って、ウイスキーブレンドの名人だった英国人「W・P・ローリー」がモデルと言われています。

家に浄水器があるので、ミネラルウォーターはめったに買いません。たまに美味しい水割りを飲みたいとか、気分転換したい時に買う程度です。でも、実は浄水器の水とミネラルウォーターはまったく違うものだったことがボルヴィックのホームページを見てわかりました。

プレスブログからの情報です。

フランス中部オーヴェルニュ地方の山岳地帯に降った雨水は、自然が生んだ6つの火山層を通って濾過されます。こうして地下水脈に溜まった水を直接ボトリングしているからこそボルヴィックはナチュラルミネラルウォーターと呼ばれています。

この水源を守るために官民協力して水源周辺の広大な地域の自然を保護しています。まさに豊かな自然の贈り物というのも大げさではありませんね。

プレスブログからの情報です。

去年大ブームだった食べるラー油。今ではそのブームも下火になりましたが、食材の1つとして定着したように思います。

エスビー食品ではぶっかけ!おかずラー油のCMコンテストを開催し、この度 5作の入賞作品が選ばれました。

そのうちの1つがこれ。

食べるラー油はご飯に乗せて食べるイメージが強かったのですが、色んな料理と合わせることで料理のバリエーションが増えるんですね。

忘年会の店を探そうとHotPepperのサイトを見たら、いつの間にかFooMoo(フームー)という名前に変わってました。

このご時世なのでなるべく安く、それでいてボリューム一杯で満足できるものを選ばなければ。
ということで、エリアを選んで、金額は2000円~3000円、食べ放題と飲み放題の店を検索。
そんな店、見つからないだろうなと思っていたら、なんと10件も見つかりました。

ひとつひとつチェックしていき、ありました!
焼肉の食べ放題、飲み放題で3000円の店。しかも120分。
「本格焼肉 でん 堺店」 
無料送迎バスもあるので、仕事が終わって皆で一緒に移動できて、遅刻者の心配もない。
幹事にとってはありがたい店です。

今、FooMooでは12月23日まで「幹事さん支援金100万円プレゼントキャンペーン」実施中。
100万円当たったら、今度は豪華な新年会をしようかな。

秋も深まり、肌寒くなってきました。
こんな季節には居酒屋で板わさを肴に熱燗で一杯といきたいものです。
この板わさ、なんの手も加えていないので、かまぼこの品質がよくないと美味しくありません。
鈴廣のかまぼこは保存料はもちろん化学調味料も一切使わないという天然素材にこだわったかまぼこです。

その小田原鈴廣では「板わさのある風景」をテーマに一般からCMを募集しました。
現在、CM動画投票コンテストを実施中です。
選ばれた12作品のうち、いちばん人気のあった作品に投票した人の中から抽選で100名に「謹上蒲鉾 紅白」と「板わさを楽しむ 簡単かまぼこレシピ」が当たります。

自分が気に入ったのはこれ。

朝寝坊した奥さんを起こさないで、自分で弁当を作るご主人。
奥さんが起きてきたときのために、朝食も用意しておいてあげる。
新婚家庭の朝の1コマ。ほのぼのとしていていい感じですね。

早いものでもう11月も終わりです。
ちょっと気が早いようですが、そろそろ来年の正月の予定を考え始めてます。

正月は妻がおせち料理を作ってくれるのですが、 毎年かなりの金額が必要になります。
大して贅沢なものを買うわけではないのですが、5人家族なので量が必要なのと、 普段買わないようなものまで正月だからといって買ってしまうからです。

百貨店や料亭のおせち料理って高いので、今まで見向きもしませんでしたが、意外と家で作るより安く済むかもしれませんね。
今年はおせち通販の利用も考えてみようかなと思ってます。
同じ買うなら「晴海グランドホテル・川崎グランドホテル特製の豪華三段重おせち2009 大吉」なんてどうでしょうか。
ホテルの一流料理人が素材を吟味してひとつひとつ丁寧作ったおせち料理で、価格もリーズナブルです。

お歳暮の季節です

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年もそろそろお歳暮を贈る季節となりました。
毎年この時期になると、何を贈ろうかと悩むのですが、結局いつもと同じものになることが多いですね。
お歳暮には海苔やかつお節などの乾物をよく贈っています。
寒い時期なので乾物でなくてもと思いながらも、無難な品物で済ましています。
たまにはお歳暮 カニを贈ってみようかとも思いますが、 贈られた側がいつ食べてくれるか不安があります。
悪くなってしまったらもったいないですからね。
お歳暮 かにを贈るのは金曜日か土曜日の午前中から午後2時までに時間指定して贈ると良いそうです。

レストランやバーなどの飲食店を探すのに、最近はインターネットで検索する事が多いと思います。
エリアや費用で絞る事ができて、幹事をする場合などはなかなか便利なものです。
初めて行く店でも、それほど抵抗なく予約できてしまいます。
でも、行ってみて、ちょっと違うなという経験はありませんか。
店側が発信している情報はどうしても一方的な情報です。
利用する側としては宴会で、家族で、デートでなどといった利用するシチュエーションによって、同じ店でも向き不向きがあると思います。
こういった場合、レストランクチコミコミュニティのAlike.jpが便利です。
自分とライススタイルが近い人や、その人の発信するクチコミが自然に見つかる「ライフスタイルマッチング」。
友達に聞くように、あなたにピッタリのお店を教えてくれます。

安心安全なアフィリエイト
Powered by Movable Type 5.12

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ